「魂動」デザインにベタ惚れ、マツダ車への想い。

私は現在、24歳の社会人です。大学一年生の時に免許を取得し、知り合いに譲ってもらった初めてのマイカーを乗っていました。そして学校に通いながらアルバイトでお小遣いを稼ぎ、貯めたお金で自分の欲しい車を買いました。学生時代に乗っていた車はいずれもトヨタ車であり、学生の身分で自分の好きな車を持てることにとても満足していました。大学を卒業し、新社会人になる時に今度は新車を買おうと思い、いくつか候補を出してディーラーへ足を運び、試乗しました。試乗した後、私は感動しました。それは、マツダ車です。それまで学生時代はマツダにはさほど興味はなく、候補には挙がっていましたが購入までには至らないだろうと当初は思っていました。しかし試乗し、ディーラーの方との話の中でマツダが車にかける思いがひしひしと伝わってきました。そうなると、もう、私の心は決まっていました。「マツダ車を購入しよう!」と。現在、私はマツダ車のオーナーになって2年弱になります。マツダが掲げるデザイン、「魂動」デザインは本当に素晴らしいです。街中でマツダ車を見かけると、「お!欧州車!!かっこいい!!」とヨーロッパ車と見間違えることもあります。確かにマツダはトヨタやニッサンと比べるとまだまだマイナーブランドかもしれません。しかし、実際マツダ車を購入し、日々の足として乗って行くごとにそのインテリア、エクステリアともに私の心を満足させてくれます。これからもより一層、満足させてくれることを期待しています。